エビスサーキット東コースでマー号FD3S RX-7のテスト。フルコンの現車セッティング

今回は去年夏以来?スポーツランドSUGOの走行後にしばらくお休みしていた、FD3S RX-7マー号の最近の模様です。

こちらの車両の今後につきましてはスタッフ車両のため「自由」という環境です。また、走りだそうという今回のタイミングですが、一応エンジン開けてチェックしておきたいところということで、エンジンオーバーホールを行い組み上げを終えました。使用燃料もハイオクのみ(レースガス使用するときはまたその時で)ということで、スタートです。(前回走行時の様子はこちら)

組み上げに関してはブログですので、割愛しますw

前置きが長くなりましたが、仕様の変わったエンジンでECUセッティングのためサーキットへ持ち込み。10/31(月)定休日を利用してエビスサーキット東コースへ行ってきました。

雲一つないさわやかな朝で気持ちよく走行出来そうです。ECUはフルコンを使用しており、LINK G4+でのエンジンセッティングになります。

当初は月末の定休日ということで、ゆっくり事務処理等の予定でしたが、「セッティングするから運転してくれ」ということでインアウトを繰り返す過酷な運転手を任されました(汗)

で早速、コースイン。徐々に回転を上げていきながら調整します。

組み上げたばかりのエンジンなので、要所要所チェックを入れて走行です。

踏み抜きたい症状に駆られますが、ゆっくり時間を掛け慎重に。ECUセットにまだ慣れない手付きですが、私も最初は右も左もわからない環境でスタートしましたし、今も勉強中。まったく問題なし!思う存分時間を掛け、調整、勉強を行っていきます。

苦労して組んだエンジンが一瞬でブローなんてこともありますし、今まで散々味わってきたでしょうから、ドキドキもののはずです。

最終的には8000回転まできっちり回し、少しずつブーストも上げていき、周回できるレベルまでなってきました。今回は、タイヤはそれなりに古いA052 255/35R18を装着しています。とりあえず1周まとめてみて、

1分1秒3。エンジンセッティングしながら、時折足回りも調整して確認走行。

終盤、電動ファンが壊れて動かなくなったなんてこともありましたが、取り急ぎ無事にベースマップが出来たところで走行を終えました。

エンジンも気持ちよく回っており、仕様としては楽しい車に仕上がっています。今後も詰め作業を行いながら、ドライビングやサスペンション等の練習、調整を行っていく流れです。

直近では国際サーキットのもてぎやSUGO、日光サーキットを走行予定していますので、また走行時にご紹介したいと思います。

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。