GR86のサーキットテストでスポーツランドSUGO!またまた負けず嫌い戦の結果が…

10月14日。今回はスポーツランドSUGOへ行ってきました。本日はデモカーGR86とBUNZOU号GR86で向かいます。
4C枠のスポ走がありますので15:30~ 16:30~の2本走行します。

ここのところはサーキット走行日が天候に恵まれない(予報では曇り、もてぎ時も曇り予報にも関わらずお昼から夜明けまで雨でしたw)ので、今回もそういうことがあるかもねーと半分諦めモードで向かいました。

いつも直行直帰・コンビニ車中食なので、今回は何か食べて向かおうと、

ラーメン屋さんに寄ってw

着きました。

道中、雨降ってて絶望的でしたが、到着してみると、曇り!
ドライで走れそうです。

早速準備に取り掛かります。

タイヤ比較では、
BUNZOU号はADVAN A052 235/45R17
デモカー号はADVAN A052 225/45R17
という状況です。

タイヤサイズや仕様は違えど車のチューニングレベルなどに大きくは変わりませんからね。ここのところずーっと負け越してますし、今回こそは!と1発目から狙っていきます。

が、最終コーナー入り口で引っ掛かり、痛恨のロス!(結果的にはそのロスがなくても届かなかったと思いますがw)

1本目
ぶん蔵)1分37秒6
サカモト)1分38秒0


2本目
ぶん蔵)1分37秒6
サカモト)1分37秒9

腕の差かな~?タイヤサイズかな~?今回も連続連敗更新しました(笑)

今のところ、足・タイヤサイズを中心に開発を行っておりますが、そのうち、現地でお互いのタイヤをホイールごと入れ替えて、比較する予定?もしくは、デモカーGR86を235幅へと変更します。

もう少し?もう1カ所?225サイズでの走行&テストを行いますが、デモカーのタイヤサイズを変更するのも時間の問題ですw

タイヤサイズが太くなるに伴い、レートやダンパー減衰変更などしたくなるのですが、現在装着しているサカモトエンジニアリングオリジナルサスペンションのレート変更やダンパー変更などアップデートを行う予定はありません。

これ以上レート上げるとストリートでの快適性が犠牲になりそうですからね。コントロール性も。現状ではそれらも問題ない範囲ですし、そのスタンスを変えるつもりはありません。

もし仮にそれを実現する場合にはまったく別仕様のコンペティションな車高調を作りますしw

で、次は多分富士スピードウェイへ。これからも仕様変更などを行いながら走り続けますよー!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。