タイムアタック仕様で作ってきたS15シルビア、エビス東でやっとシェイクダウン

昨日の定休日、S15シルビアのシェイクダウンでエビスサーキット東コースへいってきました。

このシルビアはタイムアタック仕様として製作を開始し、本日ようやくシェイクダウン。今回のメインとしては、ボディ作成やエアロなどを含めて出来立てほやほや!のため、走行&ピットインを繰り返しながら、各部の漏れや異常、干渉、不具合等の確認です。

また、エンジン制御が今回からLINK(フルコン)になってますので、エンジンセッティングも行います。

このシルビアの簡単な仕様としては、

  • 2.1L仕様SRエンジン
  • TRUST T67タービン
  • クワイフシーケンシャル
  • エンドレスキャリパー
  • ドライカーボンウイング、アンダーパネル
  • ボディ補強各種

といった感じです。細かいところは割愛しますw

サスペンションについては今は以前まで使っていたストリート車高調。抜けていますがそのまま装着しており、今後はKW製へ変更予定です。まぁ、まだまだいろいろとアップデートを行う予定ではありますが、暫定仕様としてのシェイクダウンな感じです。

オーナー様とはもう25年来の付き合い?お友達?で、当日はオーナー様含め、当店は定休日ということもあり工場スタッフ全員で行きました。

結果としては、持ち帰りとなった作業や多少の変更予定はありますが、特に大きな問題もなく無事1日の走行を終えることが出来ました。オーナー様も非常に喜んでいる様子で何よりでした。

これからどんなラップタイムを刻んでいくのか、すごく楽しみですが、まだまだ引続き、走行テストを繰り返していきながら、アップデートしていく予定です。また、走行したタイミング等でご紹介していけたらと思います!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。