筑波54秒台に入りました!でもFD3S×ロータリーはもっと速く走れるはず

筑波サーキット54秒を達成!

今週の火曜日AMは臨時休業にさせて頂き、筑波サーキットコース2000で行われた走行会@ドラ走に参加してきました(^^)

実は前日の月曜日にツインリンクもてぎで今年初走行を消化してからの走行。デモカーのFD3S RX-7に昨シーズンからの大幅なアップデートこそしてないものの、細かなセットアップは進めています。

ツインリンクもてぎにてFD3Sのセットアップ

今期のテーマとしてはブレーキングからコーナーアペックスまでの挙動の見直し。本来、FD3Sはもっと速く周れるクルマなんですけど、去年の走行データを見るとロスしているところがありまして・・・

デモカーのFD3Sは足回りを中心に仕様変更

脚周りを中心に見直しています。とはいってもアライメントとスタビが中心で、ばねレートやショックの仕様はそのまま。パワー系もエンジンやタービン、制御データ等も現状は昨シーズンのままです。

結構走ってるのとイベントや遠征で壊すのも嫌なので、エンジンは走行時間を見ながら開けるかもしれませんが…(^^;

今年一発目の筑波で答え合わせ。調子よければ新品投入を

セットアップはもてぎとエビスが中心で、筑波での走行は去年のAttack筑波以来でした。なので今回のドラ走が春から秋にかけてやった内容の答え合わせになりました。

ドラ走@筑波走行会に参加

もともと、「朝一に中古で昨年ベストの55秒台中盤が出るようならば2本目で新品を・・・」と目論んでいたのですが、思いのほかすんなりクルマが動いてくれまして、そこはクリアできました。

そしてインターバル。主催者の青木さんに相談したらスーパーラップで走らせて頂けるということになりまして、新品タイヤを投入しました。

筑波をスーパーラップにて走行

アタックが可能なラップは2周。同時コースインは安東さんのFD3Sのみということで、「確実にクリアが取れる環境」を用意していただきました。ホント、ありがたい限りです。

そこで出たタイムというのが54秒753。今までやってきたことが無駄じゃなかったとわかって、ホッとしました♪

まだイケるはず。やっぱり53秒台は欲しい!

FD3Sの動きはだいぶ良くなってきたのですが、正直まだ不満なところもあります。ターンインまではスムーズに曲がってくれるようにはなりましたが、リアの挙動がちょっと不安定になっちゃったかな…(^^;

「ブレーキの使い方で振り回せる仕様」っていうのがもともとのコンセプトなのでそれなりなんですけど、旋回速度を求めようとすると今の動きは間違いなくロス…。見直していきます。

さて、次の走行は今週土曜日のZummyRacingさんの走行会です。テストがメインとなりますが、もっと速く周回できるように細かいところを詰めていきます(^^)/