ハスイケ号FD3S慣らし完了!で、セッティングでエビス東コースへ

2018年10月23日 工場

エビスサーキットの東コース。テストへ行ってきました( ̄▽ ̄)

クルマはというと・・・

ハスイケ号FD3S RX-7です!この車は筑波のコース2000を分切りということで仕立てていまして、、、もう慣らし運転まで完了しています(早っ!)

(ここまでの工程のブログをだいぶはしょった感もありますがw)

とりあえずこのFD3S RX-7に車検はなく、街乗りをまったくしないサーキット専用マシンなため、装着されたフルコン(LINK)のエンジンセッティングは、サーキットにてということでここへと持ち込まれました。

朝はピュ~と寒かったですが、秋晴れのものすごく良い天気でした(^^)/

で、テストはというと、ピットアウト・インを繰り返しながら、セッティングを行っていきました。時折、筑波における一発のアタックラップを想定した走行なども踏まえながら、色々なシチュエーションを作り、合わせ込んでいきます。

途中、ありがちな各部の不具合が起きていないか、前兆はないかなどもチェックしながら、テストを順調にこなし、セッティングは進んでいきました( ̄▽ ̄)

仕上がっていくにつれて、どこからでも加速していくフィーリングにこれはこれは・・・
((´∀`))

良い感じで仕上がっています!エンジンやターボの仕様含めてバランスよく合っていますね。というわけで、これにてエンジン関係の作業は完了。

次はいよいよサスペンション!

エンジンパワーやフィーリングは良くなっても、きちんと路面に伝えられないと意味ないですし、FD3S RX-7はコーナリングが速くないと乗っていて楽しくないですしね( ̄▽ ̄)

まずはこのFD3S RX-7に合った重量配分やアライメントなどの基準セットを施してご納車(というなのオーナー様ドライブによるテスト編へ(^^♪)になります。お楽しみに♪