FD3Sのエンジン関係を引き続き。そしてまさかの海外出張

引き続きの作業を諸々進めています。特にはというと筑波分切り仕様のFD3S RX-7ですね( ̄▽ ̄)

そして先週は急きょ?でもないですけど、HKSに招待いただき、研修でタイへ出張してきました。不在の間はお客様にご迷惑をおかけしましたm(__;)m

筑波分切り仕様のFD3S引き続き

筑波分切り仕様のFD3S RX-7は引き続き作業が進んでおります( ̄▽ ̄)

現状はエンジンが載りましたので、周りのところを進めています。

まずはコンピューター。もともとこちらのFD3S RX-7はフルコンのLINKにて制御されていまして、今回も継続なんですが・・・

トラブル防止等も含め、古くなった純正ハーネスは新品へ、LINKへの変換ハーネスを新たに製作しました。経年劣化等を含めて怪しいと思われる電装系は、ほったらかすとロクなことが無いので早めの対処がおすすめです(^^;

そして補器類関係ではプーリー関係を新しく!サカモトエンジニアリング製のアルミプーリーを採用頂きました!

また、プーリー同様にステアリング関連でもステアリングラックリジット&リジットシャフトリジットを採用頂きました(^^)/

そしてタービン関係は新規で組付けです。

今回は現状の車体仕様やエンジン仕様に合わせる形でトラスト製のTD06-25Gタービンを選択しています。

その他、要望等を踏まえながらアレコレと色々と内容を詰め込んでおりますが、割愛しwひとつひとつ慎重に進めて行きながら、エンジン始動させたいと思います。

WRX STI 純正タイヤ交換

そして土地柄?意外と増えつつあるスバル車が入庫。WRX STI(VAB)のタイヤ交換のご依頼です。

銘柄等の変更はなく、純正同様にヨコハマタイヤ製アドバンスポーツV105です。

こちらのWRX STIは今後、エアロパーツをアップデート予定です!(ご注文ありがとうございます。)ただ入荷までしばらく掛かりますので、楽しみに待ちましょう(^^)/

HKSの研修でタイへ

えと、先週はほぼまるまる?不在でした。(お客様にはご迷惑お掛けしました)
・・・というのもHKSの研修と表彰式でタイへ行ってきました。

メンバーは右も左もチューニング業界の大御所・・・。新参者を迎えて頂き、ありがとうございましたm(__;)m

今回の海外出張では、タイのHKSの完成間もなくの新工場を見学したり、HKSのメーカーとしての今後の方針や展開などに触れてきました。HKSの社長様や各担当者様、そして業界の諸先輩方には色々なことを教えて頂き、良い勉強と刺激になりました。

業界として、メーカーとして、魅力的な話もたくさんありましたので、そのあたりについては追々触れていきたいと思います(^^)/