臨時&GW休業のお知らせと走行会準備、デモカー86のアップデート

まず、臨時休業とGW休業のお知らせを致しますm(__)m

サカモトエンジニアリングでは5/1(火)はイベントのため、終日臨時休業となります。
加えて5/2(水)は通常営業を行い、5/3(木)~5/7(月)の期間をGW休みとさせて頂きます。
宜しくお願いします。

さて、直帰の作業状況です。連休となると走行会に参加される方も増える傾向にあるので、サーキット走行に沿った作業も増えてきますね( ̄▽ ̄)

BNR32 GT-R アップデートを含めたタイヤ&ホイール変更

まずはBNR32 GT-Rです。

こちらのBNR32 GT-Rは以前、RB26のエンジンオーバーホールと製作をさせて頂いた車体です。今回はまずはホイール変更!

ですが、次のアップデートでビックキャリパーへの変更なども予定しています。なのでそのあたりも考慮しながら、仕様に見合ったサイズの提案やオーナー様の要望等も踏まえ、一緒にカラーやデザインを決めていきました(^^)/

で、結果としまして・・・

ホイールサイズは18インチ、太さは10.5J!
タイヤサイズは285/30!(ラジアルタイヤです)

・・・ということにサイズは確定としました。
(寸法出しについてはデモカーFDで使用している18インチ11Jの295サイズをGT-Rに履かせて行っています。)

そして選択したホイールは
ADVAN Racing GTのSEMI GLOSS BLACKです!

超本気仕様のホイールとしておすすめの1つです♪

次にタイヤの選択は・・・
比較的安価なダンロップZⅢだったり、デモカー86でも使用しておりますブリジストンRE71Rも検討には入れたんですけど・・・

ホイールがADVANなら必然的に(笑)

ADVAN NEOVAで決定でしょう!(285/30R18)

それらを慎重に組み込みを行いまして、車両に取り付け。もとのタイヤサイズからガラッと変わるため、各種干渉箇所がないかの確認を行います。

うん、まったく問題なし!(^^)/
実は測ってみたところ、元々の装着されていたタイヤ外径より4㎜小さくなっていました。

作業の締めはアライメント。
このレベルの変更であれば、4輪アライメントは必要ないかもしれませんが、以前調整したのが数年前。せっかくの新品タイヤ装着ですので、現状に合わせて最適化しました!

タイヤ&ホイールがばりっと決まり、今までと違うGT-Rの姿にオーナー様も終始笑顔でした。
・・・まぁ、今度は純正のブレーキキャリパーの小ささが気になっているようですが(笑)

そこはまた次のアップデートで!(ありがとうございます。)

FD3S RX-7走行会準備&メンテナンス

次に数年前にロータリーエンジンのオーバーホールさせて頂いたFD3S RX-7の走行会準備です。

こちらのFD3S RX-7の仕様は、ブリッジポート+TD07タービンといういわゆるフルチューンな感じです。今回は走行会に参加との事でオイル類やスパークプラグの交換、その他サーキット走行を踏まえた各種チェック&メンテナンスしました。

まったく問題ありませんので、思う存分全開にしてきてください(^^)/

デモカー86も細々とアップデート中

最近あまりブログに登場していなかった?デモカーの86ちゃん。

実はアップデートパーツが続々と入庫し、今後の仕様変更が控えているところではありますが・・・少しずつ諸々の良しあしを確認をしながら仕様変更等を進めています。

その中で今回は脚廻りを仕様変更です。

脚周りの仕様変更だとフルピロ化も選択肢として出てきますが、今回はいくつかステップを設けているので、フルピロ化はおそらく最後の最後になると思います。(フロントロアーアームなど一部は既にピロ化しています)

そして今回のメニューはバネの変更です。もともと86(ZN6)ってレーシングな状況での車高調整幅が少ない傾向にありまして・・・。
それを踏まえたうえで、前後のスプリングの長さ変更+バネレートを変更しています。

今後想定している仕様は265サイズをキッチリと潰し、使いこなせる仕様です。空力やエアロパーツを追加してあげることも一つの方法ではありますが、まずはメカニカルグリップの追求ですね(^^)/

もちろん、そういう仕様の場合はしっかりと荷重をかけてあげられることが大切になりますし、タイヤのインフォメーションを感じながら舵角や必要荷重のコントロールも必須になります。

一筋縄に行かないことがほとんどですが、お客様の車+αへのフィードバックを考慮しながら、テストを繰り返していきます。

FD3S RX-7にも反映できることも多いので、デモカー86はこれからもアップデートしていきますよ(^^)/