2021/11/25(木)ショップの輪走行会 ツインリンクもてぎ、お疲れ様でした!

秋晴れ?冬場れ?の良い天気に恵まれました今回のツインリンクもてぎショップの輪走行会。当店からは8台のエントリーを頂きました。

イベント全体では過去イチの満員御礼とのことで、非常に盛り上がりました。

国際コースを走るとなると、しっかりとした車両の作りこみやメンテナンス、そしてコース上での危機察知能力の高さも必要になります。そのおかげからかトラブルなども皆無で、みなさまが笑顔かつテンション高かったのが非常に印象的でした。ほんと良かった(^^)/

また次回もご参加いただければ幸いです!(今度こそはwデモカー86もってくぞー!)

ご参加の皆様ありがとうございました。お疲れさまでした。

ベストタイム更新の佐藤号FD3S RX-7

今回のブログで1台、ピックアップさせて頂きますと、セットアップを続けている佐藤号FD3S RX-7。(前回までのあらすじはこちら

前回仕様からは、さらにスプリングの前後レートアップ&低反発から高反発タイプへと変更しております。今回のもてぎ走行前に、日光サーキットでチェック走行を済ませておりました。オーナー様からも1発OKを頂きまして、今回の走行でどうか…といったところです。

タイヤは引続き、ADVAN A052。

結果、この車両の持ちSタイヤ(A050)でのベストタイムをA052で1秒以上更新の2分11秒5。そのラップ時もクリアが取れていなかったことから(セクター3で1秒ロス)、2分10秒台は確定、もしくは9秒台に入るという結果となりました。もちろんオーナードライブです。ちょっと、A050でのタイムが気になりますね・・・(笑)

主な足回りの仕様

  • オーリンズ車高調
  • F/HAL 高反発 ID65 7インチ 26K (減衰2)
  • R/HAL 高反発 ID65 7インチ 26K (減衰2)
  • リア2ターン下げ(もてぎ時)

現状のサスペンションではここら辺を区切りにしまして、セットアップが完了となりました。(特注のNEWダンパー待ちなものでw)

メインコースでのタイム、楽しみですね(^^)/
ありがとうございました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…