FD3S RX-7のデフ関係をフルオーバーホール。本体をOS技研スーパーロックLSD SPEC-Sの組付け

機械式LSDの新規導入や、その他修理で入庫となりましたFD3S RX-7の作業です。こちらの車両はもともと、別LSDを組み込み済みでしたが、経年劣化なども視野に入れ、そろそろ交換を検討ということでご依頼いただきました。

まず今回ご選択されましたのは、デモカー白FD3S RZ-7でも使用していたOS技研製の1.5WAY LSD。

・OS スーパーロックLSD SPEC-S

通常、交換作業はLSD本体の入れ替えのみが主流ですが、コンパニオンフランジ(プロペラシャフトとの接合部)をチェックするとガタガタでした。ドライブピニオンのベアリングなども摩耗してそうですね!30年近く使えばそりゃ限界です・・・。

このガタガタ具合の模様はオーナー様に動画を送らせていただきまして、ご確認いただきました。

・・・ということでLSD本体のみの交換ではなく、デフケース内すべてを分解。いわゆるフルオーバーホールです。

各ベアリング、シール、フランジの交換に、シムを入れ替えながら歯当たり、バックラッシュ(ドライブギアとリングギア)を合わせ込み。今回フランジはRX-8用を使用しました。

最近FD3Sでは・・・いや、車種を限らず?LSD本体のみの組付けでは不十分な車両が多いです!LSD導入検討中の方は、フルでのオーバーホールを考慮しながらご検討いただいたほうが良さそうですね。というわけで装着完了です。

組み込んだデフに対して使用するオイルはペトロナス製。

・EXTREME GEAR FOR RACING 80W-140

慣らし運転を行っていただきまして、それの完了後のサーキット走行前に再度オイル交換です。宜しくお願い致します。

次に修理です。

リトラライトのモーターを左右ともに新品交換。(画像は新品と取外し品)

そしてスピードメーターの交換。
数ヶ月待ちで入荷しましたが、今はもう全モデルともに廃盤になっています・・・汗

今回、オーナー様はぎりぎり発注が間に合った感じで、良かったですね。

最後作業は今シーズンの走行に向けてエンジンチェック。AF計を取り付けまして、ECU(APEX パワーFC)の確認走行を行いまして、完了となりました。

まだ、あと1点入荷待ちがございますが、入荷次第、ご連絡差し上げますのでお待ちください。ご依頼、ありがとうございました。

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…