FC3S RX-7のサーキット走行後のメンテナンス。油脂類交換や各所の点検

FC3S RX-7のこの色って黒に見えますよね。この車はアンフィニシェイドグリーンですw

さ、というわけで先日の日光サーキット(G&D meeting)を走ったFC3S RX-7の走行後のメンテナンスです。(ご参加いただきまして、ありがとうございました)

当日は丸一日結構走り込んでましたからね。大きなトラブルにつながらないようにしっかりケアしていきます。

まずエンジンオイルを抜いていきます。結構汚れてますね。入れるオイルはリピートです。

PETRONAS SYNTIUM RACER 10W-60

今回も同じものを入れていきます。次にオイルフィルターも交換します。

こちらは HKS オイルフィルター TYPE1 です!

エンジンオイルの次は駆動系。

今回はデフオイルを変えます。

入れたのは EXTREME GEAR FOR RACING 80W-140 です!

デフオイルもエンジンオイルと同じくペトロナス製です。こちらを入れるのはこの車両については今回が初となります。

デフと言えば、、、
オーナー様もお気付きですが、ハブかデフかのベアリング系の異音がリア周りから出ています。どこかのタイミングで早めに対処していきましょう!

そして、スパークプラグの交換です。

こちらのFC3S RX-7はレーシングではなく、純正タイプを使用しています。今回も同じく純正タイプの取り付けです。

交換時の距離数は「141440キロ」でした。

オーナー様にとって、今回の日光サーキットは初走行でした。もっぱらコースの難しさに虜になってしまったようで(^^)/
ライセンスの取得にいくそうです。楽しみですね!

やっとこ僕の86もそろそろ走り出せるかなという状況なので、お会いできた際はよろしくです。ご依頼ありがとうございましたー!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…