エビス東の走行会にマー号&ラジアルで参戦!分切りを狙うも結果は…

2021年04月11日(日)にエビスサーキット東コースにて開催された「エビスサーキット東コース走行会 with MAROYA」、参加してきました!

今回のエントリーはマー号のFD3S RX-7(もちろんドライバーもマー)です。

事前準備でプチ仕様変更、点火系強化

走るにあたってはお客様へのフィードバックも兼ねて、車両側に地味にアップデートを行いました。内容としては点火系強化でこれ↓です!

付けていきなりエビス東はさすがに・・・なので、日光サーキットでテスト&セッティングです。

このシステムは白のデモカーFDでも確認済みの点火システムではありますが、点火系は怖いですからね・・・。一応念のため、随時走行毎にプラグ焼けチェックです。結果としてはまったく問題なし。

エンジンセッティング面からみても、点火が強くなったことで悪いところ一つなく…というよりかは、良いことだらけで早々にチェック&セッティング等は完了しました。

今回はラジアル2種類を比較テスト。で、足回りも…

次にサスペンションセッティング。今回のエビス東でのタイヤはテストの一環なのでラジアルのみを使用。銘柄はヨコハマタイヤのハイスペックラジアルのADVAN A052と、アジアンタイヤでは評判の良いVITTOURを使います。

走るのはもちろんマーが主ですが、事前テストでは僕もお手伝いで確認走行。インフォメーションとサスペンションストロークなどをチェック。(事前テストではVITTOURのみを使用)

結果としてはエビス東ではレート変更が予想されたので今回、HALスプリングのレンタルサービスを活用して、前後車高バランスやバネレート、減衰力あたりを変更しようとなりました。

工場に帰ってからはレンタルスプリングの手配と、四輪アライメントをチェック。これであとは走ってみてというところで、当日のエビス東に向けての持ち込みセットアップは完了です。

当日の朝、VITTOURからスタート

そして、エビス東当日。
今回は前泊(郡山)で行きましたので、朝はすごく楽でしたw

走り出しのタイヤはテスト時のままのVITTOUR(295/30R18)で確認走行。
とりあえずマー号でのエビス東は初めてですし、ブーストは低い状態でスタート。でも結構加速が良くてストレートのギャップなどでもホイールスピンしてリア安定しない模様でした。

そもそもこのVITTOUR、なかなか温まりません。とはいえ割と酷使しているタイヤなので終わりかけだし仕方ないか?と疑いつつ、タイムは1分2秒台。

とりあえず踏めないようなので前後ダンパー減衰変更と、リアウイングの角度変更。その後の走行で合わせこんでいきました。

当初の予定ではVITTOURでコースに車もドライバーもある程度あわせて、そこからA052にスイッチしてどうなるかとしていくつもりでした。エビス東とマー号だとわからないことだらけだったのでw

ただもうなんか、、、持ち込み状態のVITTOURがあまりにもだったので予定よりも早々にスイッチ。夕方最後の走行枠で履こうとしていたADVAN A052(255/35R18)に変更です。

おさがりの細いADVAN A052。でも結果は…

なんでサイズ違うんだよwって話ですが、このA052はデモカー86で使用していたおさがりなんです。FD3S RX-7のサーキット仕様で履いたことなかったので試してみたかったんですw

というわけで、午後2時頃の枠でタイヤ交換してアタック。タイムは 1分0秒5。ビミョーなタイムですが、サイズは細くてもやっぱりADVAN A052。暖かい時間帯ですが、乗りやすくてタイムも出しやすいというコメントです。

でもやっぱり1分は切ってもらわんとということで、エアーを確認してもう一度アタック。

結果、0秒台半ば・・・。変わらん!

ラジアルで0秒中盤なので悪くはないと思いますが、やっぱり「1分切り」しないとですよねー…。

坂本宏樹

タイヤ、エンジンを一度冷まして一発で決めてくれw

マー

・・・。

マーには走るうえでの修正箇所を意識して集中してもらい、パワー面に関してミッションが壊れるかも?と話していたブーストを上げることにしました。

こういうコースでノーマルミッションだと、どうしてもぎりぎりなんですよね。というわけで「計測1周のみ」という条件でブースト圧を上げることにしました。(お客さんの車じゃやりませんが、デモカーですしね)

そして、挑んだ計測1周。いわゆるスーパーラップ。

計測中にミッションブローw

タイムはどうにか帰ってきたものの1分0秒7で終わりましたとさ。

まぁ・・・、仕方ない仕方ないw

ミッションは強化品変更予定。またリベンジに行きます

この結果になったときは、主催者のRGNの青木さんがケタケタ笑いながらすっ飛んでくる姿が容易に想像できたので、早々に撤収ですw

結果的に壊れた(壊した)感じになりましたが、いろいろ有意義に走行会を終えることができました。当日ご参加の皆様お疲れさまでした。

マーも僕もタイム的な不満はありますが、満足の走行結果でした!エビスは楽しいですね!

次はノーマルミッションのままだとつらいので、OSクロスミッション(もう準備済み)に変更してリベンジします。足のセットもまだまだなので、引続きセットアップしていきますよー!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6)漬け。
2021年はそのデモカーを大幅な仕様変更を決意。現在没頭中…