JZA80スープラ、HKSキャパシティアップグレードキットで2JZ-GTEを3.4L化。サーキットにてシェイクダウン

JZA80スープラの2JZを3.4L化。無事にモビリティリゾートもてぎ&日光サーキットのシェイクダウンを終えました!ってブログ上では一瞬ですがw一応ある程度詳細を書いていくと…

Ami号JZA80スープラの2JZのエンジン作成です。イベント(ショップの輪走行会)に間に合わせるべく、急ぎつつ丁寧に。

GTⅢターボやカーボンクラッチ等、導入したアイテムはそのまま使用。TOMEI製のバッフルプレートの導入や、クランクプーリー、ホース関連など経年劣化品は交換をしながら、エンジンのドッキングです。

1日ラッピングから慣らし

エンジン制御はフルコンLINKです。初期慣らしを行いながら、同時に燃調等の調整。元のデータでは、3000回転内の街乗りでは薄すぎるという状態に期待大。オーナー様への仮納車にわくわくします。

慣らし中も、点検やオイル交換など数回にわたり行い、漏れ異常等は皆無。低回転で感じるトルクの増大にオーナー様も満足されていました。

現車セッティング~シェイクダウン

慎重かつダイレクトに、いく度と調整/確認を行いながら低ブーストの調整を行っていきます。そしていよいよブーストを上げていきます。

4速ホイールスピン、5速ホイールスピン・・・(怖)
タイヤに熱入ってないから余計でしょうが・・・やめとこw

上げたければいつでも!という状況ですが、先ずは各所走り切ってからじゃないと無謀になりますから。。。

再度、オーナー様にご来店頂き、シェイクダウン時のブースト確認をします。この加速にお互いニヤニヤしつつ、初期セットが完成となりました。

で、もてぎのショップの輪走行会です。

ラジエターの交換と追加オイルクーラーのみでの冷却対策(ボンネット等は純正)のため、温度上昇や圧の確認!
一応懸念しまして6500回転シフトでの周回をお願いしました。

様子見&クリアが取れない状況でも、ベストの1-2秒落ち?

完全ストリートカーとして荷物なども考え、なるべく避けたかったのですが、強い横Gでガス欠症状が出だしたのでコレクターやその他等のアップデートを行う必要性があります。でも、対策が済めばベスト更新は間違いなさそうですね!

次の日、日光サーキット!連日ご参加ありがとうございます。

ミニサーキットの横Gではガス欠は大丈夫そう。APEXのマフラーでいい音を奏でながらの連続周回。

最終的にはA052を使い切り(ワイヤー出てましたw)二日間の走行を終えました。課題はあるにしろ、トラブルなく終えてホッとしてます。

対策してまた行きましょう!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。