デモカーGR86のスピードリミッターを解除&販売準備中のメンバーカラーのテスト

デモカーGR86のアップデート。

今回はリアメンバーブッシュの動きを抑制するメンバーカラー(販売準備中)の取付けと、HKSから発売されたスピードリミッターカット(VACⅡ)を取付けました。

またフロントブレーキのリフレッシュと、バックオーダーでしたタイヤ(A052 205/55R16)が入荷しましたので、新品へ交換。早速、先日(6月10日)、確認走行のため富士スピードウェイへ行ってきました。

変更での気になる点は、リアメンバーカラーによるメンバーの抑制度!

率直にリアのプッシングがどれほど強くなるかが確認項目でした。ダンパーなどセッティングは以前同様のまま走行です。

富士スピードウェイを走ってきた結果的には、リアのグリップ安定感が増している気がします。

が、このデモカーGR86は新車から2500キロ程度しか走っていないのでブッシュへたってないですし?ってことで、現時点では率直にあってもなくてもどっちでも良い!w

もう少し経年劣化してくると大きく差が出るかな。もしくは、ハードな仕様にするにつれて差が大きくなるかな?タイヤが太くなるとか。Sタイヤとか。

ただ、コンマ数秒を速さを争うならまず最初に付けておいても損は無いでしょう~!サスペンションセッティングが少し変わると思います。

次に、今月上旬発売となりましたスピードリミッターカット(HKS VACⅡ)。ホームストレート最高速はリミッターで止まっていましたが、おおよそ30キロ程度伸びまして217キロでした。(季節や条件などありますので参考程度です)6速入りますし、まぁまぁ出ますねw

結果的に本日ベストタイムは、2分2秒0

さ、次のテストが控えています。

せこせこ掃除を済ませてw
タイヤ交換しましょう。

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。