富士にリベンジwドライ路面で再びオリジナル車高調のテスト


リベンジが正しいでしょうか。先日(5月25日)に再度、富士スピードウェイに行ってきました。今回もデモカーGR86とBUNZOUさんGR86が一緒です。

前回までのもてぎと富士の走行で、ギアチェンジ時に違和感があったため、クラッチロッドを調整しました。クラッチミート部である程度調整は完了していますが、前回走行した際の改善されたかの確認。

また、前回は路面状況も良くなかったので濡れてなければもっとタイム出るであろうタイムの確認です。正確には今回も!BUNZOUさんが行くと聞いて便乗したというのが正しいです・・・w

気になる路面状況でしたが今回はドライで走れそうです。となれば、前回より良いタイムも出そうですし、何としてもポールを取ろうと(二人だけの負けず嫌い勝負w)、予選並みに集中する走行前です。

タイヤ等、変更点はありません。A052 205/55R16 USED。走行は8時20分~8時50分、9時40分~10時10分の2枠です。

結果としてはギアチェンジ時の滑りの違和感もなく改善。今回もデジスパイスによるタイム比較になりますが、デモカー86は2分4秒0でタイム更新。しかし、BUNZOUさんも2分3秒8でタイム更新。

約0.2秒負け・・・。ちっ!(笑)

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。