市販化間近の86用オリジナル車高調のテスト。富士スピードウェイへ

デモカーGR86にてサカモトエンジニアリングオリジナルスペック車高調(KW ST XTAベース)の確認で、富士スピードウェイに行ってきました。(もとはBUNZOUさんが行くと聞いて便乗したというのが正しいw)

走行は、8時10分~8時50分の40分間です。
非常にのどかで、天候に恵まれたのですが…残念ながら路面は所々濡れてます。

今回、オリジナルサスペンションの確認したい内容としては、率直に富士スピードウェイでのポテンシャルです。また基準タイムが気になるところ。

あ、今取り付けてある車高調は試作品なので、製品版になると見た目などが変わります。あくまでも暫定仕様です。

タイヤは製造待ちで手に入らなかったので、終わりかけのADVAN A052。ハーフウェットですが新品で走りたかったw

で、今回のラップタイムは計測器がないのでデジスパイスのデータのみとなりますが、2分5秒4。同じ枠で走行していたBUNZOUさんは2分5秒0。

BUNZOUさんのGR86とほとんど仕様は同じなので負けず嫌い的には悔しいのですがw
車高調のポテンシャル的には十分かな。自信もって販売できそうです。いよいよ製品版の製作に入ってもらいます~!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。