デモカー86(ZN6)がエンジンブローw なので潔くボディ作成を進めます!

デモカー86(いわゆる旧型86、ZN6)が今、こんな状態ですw
なんでこんなになってしまったのかというと・・・、過去記事を見てくださいw(前回までのあらすじはこちら

時系列をちょっとだけさかのぼりますと、エンジンをアップデート(2.2L化)しまして、昨年の12/20ツインリンクもてぎでの慣らし走行。

そして新年早々の1/06に日光サーキットでチェック走行。


で、1/13の筑波サーキット(アンリミ走)でエンジンブローしましたw

そんなこんなで、あっさり壊れて?して?しまい。。。取り急ぎ、FA20のエンジン研究がスタートを切ることとなりました。ま、いずれやらなきゃいけなかったので結果的にしょうがないです、デモカーですからw

現在は計2機(予備エンジン含む)のブロックを修理と加工を依頼。今は、もう一個ブロックを加工に出そうと段取り中で、現時点では納品待ちといったところです。

この待っている間、もう一度ECU(MoTeC)の確認や理解、ノーマルエンジンの測定や、構造理解を進めておりました。また、某ショップのデモカーR35のテスト走行や、Attack筑波(イベント)のお手伝いをしていたわけなのですが、その際に強い刺激を受けたらしくw抑えられなくなったというのが正直なところでしょうか?w

エンジンの各パーツの加工待ちで持て余している車体が目の前にありますし。。。やるか、というわけでw

旧型の86(ZN6)で究極の仕様を目指して作成してみたいと!なりましたのでスタートしていきます。

元々はこの86は純然たるストリート仕様でしたけど、そちらは新しくデモカーとして仲間入りしたGR86に引き継いでもらいます。

今後、このデモカー86の進行具合は細かくアップしていきまーす!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。