ホールド感が欲しい…で、JZA80スープラのシートをセミバケからフルバケへ。そしてカム交換

以前、ノーマルシートからRECAROコンフォートシートへ変更し、デザインやホールド含め不満点はとくになかったのですが。。。(街乗り+α程度では)

サーキット走行したら・・・、というオーナーさんのご要望のもと、ホールド製や身体を守ってもらうためにフルバケットシートへ交換します。

左右共にBRID XEROシリーズ。

そして身体の固定する6点ベルトは、SCHROTH RACING Enduro。

これはデモカーでも愛用していまして、締め・緩めが非常にスムーズです。また揺れなどで緩むこともないので、走行中(ストレートで)に締め直すこともありません。お値段は張りますが、非常にオススメです。

取り付けには、シートベルトをドライバー基準で左右対称にしたいため、ワンオフ加工。一部ステーによる溶接加工などを施しながら取り付けます。

そして並行してエンジンにも作業。こちらはカムシャフトをノーマルからハイカムにしていきます。(HKS製)

合わせてタイミングベルト関連も一式新品へと交換中です。作業としてはまだ続きます~

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…