5型FD3S RX-7の脚周り中心のメンテナンス&車検

2019年01月20日 工場

今週の作業の中では久しぶりに?RE雨宮のフルエアロをまとったFD3S RX-7が入庫しました。純正ノーマルボディ&ノーマルルックなFD3S RX-7もいいですけど、こういうのも実車見るといいですよねー!

で、こちらのFD3S RX-7は脚周り中心のメンテナンス(ブレーキオーバーホール&4輪アライメント)と車検整備&車検をご依頼いただきました。(ありがとうございます)

まずはブレーキ関係のオーバーホールから着手。↑の写真は撮り忘れたため交換後のモノですが、もともとのブレーキローターやパッドは摩耗が進んでおりまして・・・

今回はそれらと合わせてキャリパーオーバーホール&ホース類の交換も行います。まずはブレーキキャリパーをオーバーホール。

そしてブレーキホースは純正の新品を取り付け。

こちらのFD3S RX-7のオーナー様はサーキットは走らず、ストリートメインということで、純正ベースでの仕立てとなっており、ストリートを不安なく気持ちよく走りたいということを中心に製作しております。

今回、摩耗に伴い交換したブレーキローター&ブレーキパッドに関しては、ともにディクセル製です。ストリートメイン+αであれば、非常にいい仕事をしますよ(^^)

そしてオーバーホールされたキャリパーとともに組付け。今回のブレーキフルードはHKS製のスポーツ走行向けブレーキオイルを注入していきます。

あと、ブレーキをやる中で大事なチェック項目となるのがハブのチェック。

ハブ関係のトラブルは万病のもとなので、早めの対処をおすすめしています。

今回はチェックの中で左フロントハブに異音を発覚しまして、追加作業として交換。ちょうどよくこのタイミングでお客様がご来店くださいまして、実際にハブの異音の確認を一緒にして頂きました(^^)/

FD3S RX-7は見た目が綺麗でも絶版車の古い車両ですので、作業してみるとお見積通り・予定作業通りとは行かないときも多々あります。ご理解頂きまして、ありがとうございますm(__)m

ブレーキ関係とその他一通りの車検整備を行いまして、その後は無事に車検を取得。最終仕上げで四輪アライメントを調整です。

預かり当初は、車両の直進安定性の悪さ、回転異音、発進時、加速の重さ感がありましたが、ばっちり良いフィーリングになっています。まもなく納車となりますので仕上がりをお楽しみに♪

HKSプレミアムキャンペーン実施中

まもなく今月で終了が近づいておりますが・・・

HKSプレミアムキャンペーンが実施中です!お勧めはHKS製車高調ハイパーマックスⅣの1万円キャッシュバック!

今回のFD3S RX-7のようにストリートをメインとしたオーナー様にはベストマッチな車高調なっております。またそれでは少し物足りないよねという、ベテランユーザー様&ハイグリップタイヤ仕様または走行会仕様車両にはレートが高めのSPグレードがお勧めです。

ぜひこの機会に、ご検討頂けたらと思います。宜しくお願い致します(^^)/