オイル漏れ、アライメント、車高調、走行会準備なGW連休前半戦

連休に突入ですね( ̄▽ ̄)
ちなみにサカモトエンジニアリングでは世間一般に言う後半の連休(5月に入ってからの祝日)で連休となりますのでよろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、最近の作業ブログです。

若者♪のGDBインプレッサのオイル漏れ修理

19歳という若い子が載っているGDB型のインプレッサが入庫しました(^^)/
クルマ離れがささやかれる中で、ホント嬉しい限りですね~

作業としてはオイル漏れの修理です。原因としましてはカムオイルシール部とタペットカバーパッキンからのオイル漏れでした。なのでシール類の交換です。そしてその箇所の交換だけで作業を終えるのはちょっともったいないので・・・
(タイミングベルト等も脱着になるんです)

シール類の交換作業と同時に、ベルト類やプーリー&テンショナー、そして目先で交換になりうるオイルシール類を計5ヶ所(クランクシール&カムシール)とウォーターポンプなどを一式交換しました。またタペットカバーパッキン左右取替にて、スパークプラグも新品へと交換していきます。

部品代は嵩みますけど、近々交換になるリスクも高いですし、工賃は割安になるのでお勧めさせて頂きました。

そして(^^)/
こちらのインプレッサのオーナー様は近々、サーキットもデビュー予定とのことです。なのでサーキットを走る上での必需品や車両の必要となる変更箇所、アップデートに関するアドバイスをさせて頂きました。そのため今回、一部オイル類もサーキット用へと変更しています。

一式の作業が終わりましたらクリーニングです。

エンジンルーム下部やメンバー関係はオイル漏れで大分汚れてたので洗浄剤で洗い流していきます。この時、ハーネス関係やコネクター、電装品は極力かからない様に気を使いながら行い、乾燥後に試乗して最終点検。で、作業完了となりました。(ありがとうございます。)

アウディ A7のアライメント

次に、四輪アライメントです。

といっても、アウディA7!・・・ちょっと怖いです(^^)/

他の車両でもいつも慎重にやっているつもりですが、さらに緊張しながら機材を取り付けました。m(__)m

今回はサスペンション変更による車高変化と、それにより大きくズレたアライメントを修正しました。

調整後はハンドリングも軽くなり、無事に納車です!(ありがとうございました)

FD3S RX-7 HKSハイパーマックスⅣ GT取付け&アライメント

当店ではストリートがメインのお客様にHKSのハイパーマックスシリーズもお勧めさせて頂いております。

その中で先日、HKSハイパーマックスⅣ GTを取り付けたFD3S RX-7。

HKSハイパーマックスⅣ GTを取り付けてから200キロ程、お客様の方で慣らしをして頂きました。そして再び入庫となりまして、車高調整&四輪アライメントの仕上げを行いました。

乗り心地も含めていい味になっています(^^)/

走行会準備のFD3S RX-7

そして最後は走行会準備のメンテナンス&チェックで入庫したFD3S RX-7。

こちらの車両は数年前にロータリーエンジンのオーバーホール&TD06SH-25Gタービン&LINKフルコンと作業させて頂きました。今回は走行会に参加とのことで、オイル類&メンテナンスをさせて頂きました。(ありがとうございます)

特に異常や消耗している箇所もなく、バッチリのコンディションです( ̄▽ ̄)
イイ感じに全開にできると思いますので、走行会を楽しんで来てください♪

さて、GW連休の後半戦に向けて、引き続き気合い入れて作業を進めていきます(^^)/