GRスープラにKW V3 RACINGを取り付け。車高調交換に丸1日w

FD3S RX-7にKW V3 RACINGを導入いただき、そこからセッティングやドライビング修正、タイムを詰めている佐藤さんですが…

そのお気に入りの乗り味が病みつきになりwもう一台の愛車であるGRスープラ(A90)へも、KW V3 RACINGのご注文をいただきました。ありがとうございます!

で、オーダーメイドで作られる製品が入荷しましたので早速取り付けていきます。(前回のあらすじはこちら)

さっ今回の?も?取り付け作業は日帰りでの予定ですが、KWのオーダーメイドレーシングダンパーは調整や部品変更が出るケースが多いので、すんなりいくかな~?というのが、メカニック含め懸念しているところですw

で、AM9:00ご来店。

早速、元の車高調を取り外し、取り付け。

やっぱり出てきたトラブルwというのはしょうがないとして、次から次へと出てくる難題?疑問?に、一個一個解決しながらの取付けていきます。

KWスタッフとも何度もやりとりしながら、確認を行いまして脱着を繰り返しての調整を行います。

明るかった外も、気付へば真っ暗w
細かい詳細はブログなので割愛しますが、やっとこ無事に取り付け&車高セット出しが完了しました。

最終的にスタビリンケージの取り付け。って、ここでも長さや取り付けに問題が発生しまして・・・。でも、無事解決。

仕上げのアライメント作業を行いまして、完成となりました。

メカニックも大分お疲れでしたー(;^_^A

20時45分完了ご帰宅。大変お待たせしました。オーナー様も朝から1日お疲れ様でしたw

FD3S RX-7での取付け作業時は確かピロ交換も含め・・・20時完了だったので、最長記録更新となりましたね~w

インフォメーション、今後の走行が楽しみです。ご依頼ありがとうございました!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。