JZA80スープラにMOTEC C125 カラーディスプレイの取付け&KW V4 RACING初転がし

実は作業ストップしておりました、JZA80スープラの続きです。取付けたKWサスペンションのセット長が合わず、変更パーツの入荷待ちでした。(前回までのあらすじはこちら

入荷を待っていたパーツがこちら。

希望ロッドを選択しまして無事完了。そもそも特注仕様っていうのがありますが、こういったパーツで自在に変更できるところも良いですね!

基準の車高セットを合わせていきます。

以前までの車高より5㎜ほどダウンしました。

早速、試乗してチェックを行いましたが、すご~~~く良い!
ほんと、お楽しみにw

で今回はタイトル通り、同時にメーターの取付け依頼。

一度は通常の3連メーターも購入したのですが、「何かね?」ってことで、取り付けずじまいでした。

サーキットでのラップタイム表示、その他ECUの情報、温度管理などなど、先々を考え、また1個でシンプルが良いとのこと、またまた「何よりかっこいい」ということでメーターの再注文。ありがとうございます。

MOTEC C125 ディスプレイです!

ECUはフルコン(LINK G4+XTREME)を使用しておりますので、表示に必要なデータはそちらからCAN通信でやりとりさせます。

MOTEC C125は3段階のモード(画面選択)を使用できますが、取り急ぎは2段階で十分かな・・・。
エンジン管理表示と、サーキットのタイムアタック用として作成。

ラップタイムの作動は、サーキットに行って確認、また表示変更などはPCで自由自在のため、実際に走らせながら煮詰めていきましょう!

メーターの位置合わせで、オーナー様にご確認いただきましたが、とてもテンションが上がっておられました(^^)/
(すごーくわかるw)

さ、いよいよ初転がしというところへ来ました。
非常に楽しみですね!

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。