FD3S RX-7のブレーキ強化の定番メニュー!17インチ化+α

引き続きで入庫している青のFD3S RX-7の作業です。(前回の作業はこちら

慣らし後の本格的なエンジンセッティングを進めているのですが、今回はブレーキ強化のご依頼もいただきましたのでそちらも並行して作業を行います。(ご依頼ありがとうございます)

まずはこちらのFD3S RX-7は元々の仕様が16インチサイズ用のキャリパー&ローターでしたので、それを定番のブレーキ強化メニューである17インチサイズ化を行いました。

フロントに関しては、純正のキャリパーASSYを新品で組み付け、それにKWM製スリットブレーキローターを取り付けました。

そしてリアは、キャリパーのオーバーホールを行いまして、ブラケットを17インチサイズ用を装着。合わせるブレーキローターはフロントと同じくKWM製です。

そしてそれらを活かすためにステンレスフィッティングのメッシュホースで接続。使用するブレーキフルードはサーキット走行に対応するHKS製のモノを注いでいます。

で、ブレーキパッドはサカモトエンジニアリングとしてはド定番wのストリートからツインリンクもてぎ・スポーツランドSUGOなど国際サーキットまで対応可能な、、、

はい!LUVIX製で( ̄▽ ̄)

これで安心してサーキットを楽しめます!(そしてばっちり攻めれます!)

 

で、エンジンセッティング。

エンジン制御についてはブーストのコントロールを含めてAPEX製パワーFCで行っています。

今回のエンジンはHKS製のVマウントで冷却面は強化してありますが、ノーマルのフロントパイプにノーマルの触媒のため、あまり追い込み過ぎず・・・という味付けではありますが、それでも安定した加給圧が掛かるように細かく設定しまして、良い感じに仕上がったと思います(^^)/

納車をお楽しみに♪