デモカー86(ZN6)にロールケージ組み込み。いらない細々したステー類も処理

地味ですが根気よくが大切になる作業w
不要と判断したボルトやステーを削り落とします。

スポットカッターで揉んだり、ベルトサンダーでスポットを削り落としたり、最終仕上げ時にきれいになるように丁寧に取外していきます。この手の作業は時間に追われているときはだめですねw

また性格によって向き不向きもあります。そして丁寧に撤去したのに、僕がその鉄板丸ごと切り落としちゃうのもダメですねwけんかになりますw

今回は、リア周りばかりが軽くなるのもあって、シートポジションを20㎝程度後ろに下げたいのでレールも取外し。別途作り直します。

各支点留めで車内のロールケージ組み込みを開始しました。そこからストラット回り、空力パーツへとパイプを延長していきます。

  • URLをコピーしました!

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで、週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86(ZN6の方)漬け。
GR86も買いましたが、そちらはしばらくおとなしい予定です。