FD3S RX-7のアップデート。タービン交換やフルピロ、制御はフルコンLINK

FD3S RX-7のご入庫です。この車両は元々シングルターボだったんですが、ターボ含め各所の経年劣化から、エキマニやウエストゲート等を含め新規で交換のご依頼を頂きました。またその他、ガス欠症状対策、フルピロ、クラッチ等も同時に行っていきます。

まず最初にクラッチの取替。

・ATS カーボンツイン プル式

操作性抜群、圧着力はノーマルミッションをエンジンパワーで壊すくらいまでは全然大丈夫ですw
また、超絶鬼シフト(シフト操作激速)の方でも今のところ滑ることもないので良いと思います。

次にタービンの変更です。

・HKS スペシャルセットアップキット+GTIII-4R

皆様ご存知のスーパーナウ今さんの車両でもするどい加速をみせております、当店お勧めのターボです。ミニサーキットから国際サーキットの両立、またノーマルポートにも相性が良く、且つ、ノーマルミッションでのヘアピンの立ち、サーキットでいえば低中回転高負荷の立ちがすごく優れていると思います。下だけじゃないんですw
そのまま高回転まで、加速し続けますw

次にコレクタータンクの取付けです。

・SARD 円筒型 2.3L
・SARD 燃料ポンプ

次にフルピロ。

・スーパーナウ製一式

仕上げは偏芯ピロ、ロングアームにてキャンバー角を増やし、四輪アライメントを調整してあります。

最終仕上げで、エンジン調整。

制御は以前から導入済みのLINK G4 XTREME です。ブログですので内容は割愛しまして、セッティング完了となりました。

最終チェックで、もう一度各部の増し締め、漏れ確認等を行いまして完成です。

望み通りの良いフィーリングになっています。サーキット楽しく走れると思いますよー(^^)/
ありがとうございました。

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…