FC3S RX-7 前期型のサーキット走行に向けてアップデート!

最近はFC3S RX-7の作業が立て込んでおります。

今回は車検&車検整備、その他とご依頼で綺麗なFC3S RX-7 前期の入庫です。ちなみにこちらのFC3S RX-7も、エンジンは後期仕様になってますw

で、タイトル通りサーキット走行に向けての作業も行います。まずはその中でロータリーエンジンは温度管理は非常に重要になりますので水温、油温、油圧の追加メーター取り付け。商品はAPEX DIN3メーターのご選択です。

1DINタイプなので、非常にシンプル且つスマートで良いですね!
油温、油圧の取り出しはオイルエレメント部よりアタッチメントを介してセンサー取り付けっていう一般的な形。

ただ水温に関しては、どうも良いセンサー取り付け部がなく・・・。「あまりやりたくないね」と話していたのですが、ホースより取り出し。

アダプターはワンオフで作成しました。

続いてアルミホイール+タイヤの交換です。

ENKEI RPF1に、ADVAN NEOVA AD08R F:235/40R17 & R:245/40R17 の取り付けです!今後サスペンションの見直しを行う予定なので、四輪アライメントは見送りました。(今回は同サイズでの変更ですし)

続いて、バケットシートの取り付け。

RACAROのご選択。

RH/RS-GS & LH/SR-6 KK100Sです!

その他、油脂類の交換です。

  • SYNTIUM RACER 10W-60
  • HKS オイルフィルター
  • EXTREME GEAR FOR RACING 80W-140(M/T)
  • EXTREME GEAR FOR RACING 80W-140(D/F)
  • KEMITEC PG55RC
  • OMEGA 697 ブレーキフルード

その他、細かい作業がございましたが割愛しましてw
諸々完了となりました。

これでがんがん走れますね(^^)/
一緒にサーキット行ける日を楽しみにしています。ご依頼ありがとうございました。

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…