エビステスト再び!ビッグシングルタービンのFD3Sをリセッティング

先週はエビスにテストしてきたわけですがー・・・。

本日も引き続き、エビスサーキット東コースにてお客様のFD3S RX-7のテストです( ̄▽ ̄;)

今回はこちらのマシンです。

以前オーバーホール+ファインチューンさせて頂き、サイドポート+トラストT78タービン仕様、エンジン制御はLINKにて行っているFD3S RX-7です。

ビッグシングルタービンゆえ、なかなか低中速域のパワー感に欠ける乗り味となるのが定説ですが、今現在はなるべくその領域のトルクを太らせるようにリセッティングを進めています。

というのも、ビッグシングルタービンのFD3S RX-7でこの車両のようにノーマルミッションの場合、パワー特性と相まってギヤ比の選択がシビアになりがちだからです。

筑波仕様!もてぎ仕様!みたいにファイナルやタイヤサイズを合わられれば、そういったことは起こらないんですけど、ユーザーカーだとなかなか至難の業。。。

それでもビッグシングルタービンにはコンパクトタービンにはない、パワー感&ちょっと危なげな?チューニングカーらしさもあるのでw ファイナル等に左右されず、なるべくどの領域からも加速できるように詰めていっています( ̄▽ ̄)

本当は今日中に詰めきりたかったのですが、なかなか納得ができる特性&乗りやすさを得られなかったので、また次回への宿題として持ち帰りです。

テスト後は会社にとんぼ返りし、走行後点検とテスト結果を踏まえた部品の交換を済ませましたので、また後日同様に実走調整に行ってきます(^^)/