FD3Sの熱対策引き続き&デモカーFD3S?仕立て開始!

今週も暑いですね(^^;
そんな状況なので?先週に引き続きまして、FD3S RX-7のラジエターのアップデート作業を頂戴しました。(ありがとうございます)

車両としてはこちらのFD3S RX-7。頭文字D世代には「おっw」となる感じの出で立ちですね!

FD3S RX-7のラジエーターの選択肢

FD3S RX-7の冷却系(ラジエーター)アップデートでは、Vマウント or 純正置き換えの2択がメインとなります。

これについてはお客様からも「どっちがいいの?」とご相談を頂きます。予算や仕様にもよるので一概には言えませんが、水温・油温の安定度という観点から見ると、Vマウント化をお勧めしています。(もちろん、エンジンやタービンの仕様や走るステージにもよりますよ!)

実際のところ純正置き換えでは、常に全開&エンジンを高回転で維持する走行(サーキットやヒルクライム競技などの峠ロングコース)では温度案定化が難しいため、サーキット組はかなりの確率でVマウント化されていますね。

また温度安定化という観点ではサーキット組に限らず、エンジン製作依頼してくださるお客様で、走行ステージ問わずVマウント化を一緒にされる方も比較的多いです。これで今まで110度付近であった水温が90度くらいで安定するようになりますので、エンジン保護という意味でも効果的な選択となります。

あと意外と嬉しいVマウントのメリットは、エアの動線が良くなるのでエアコンの効きが良くなります。なので、夏前に導入される方が多いという実情もありますw

さて、そんな良いことが多めなVマウント。効率や効果は純正置き換えに勝る点が多いのですが、費用面としては純正置き換えよりはるかに高くなります。(変更になる配管類多いですからね…)

そんな前置きが非常に長くなりましたが、今回のこちらのFD3S RX-7では、「ストリートがメインでノーマルを基準に」というテーマで仕立てていきたいというご要望の元、純正置き換えタイプを選択しました!

そうなると大切なのはラジエーター本体の選択ですが、これはお馴染みDAIWA RACING LABO製!こちらを取り付けていきます。相変わらず仕上がりが美しいんです( ̄▽ ̄)

あと純正置き換えだからといっても、周辺パーツも劣化しているものはきちんと交換していきます。今回は古くなったアッパーホース&ロアーホース&その他の細々したホース類も新品へと交換していきます。

FD3S RX-7も古い車両ですから、交換する部品の周りの部品や機能的に関係する部品も出来る限り変えてあげることで、今後の致命傷になるようなトラブルを未然に防ぐことができます。

で、取り付け完了。
チラッと見える本物のパーツがまたテンションを上げくれますね^^

ラジエーター関係のチェックについて

最近の作業でも、整備をさせて頂いてる車両のラジエターを見ますと、たいぶ古くなりラジエーターのタンクが白っぽくなってきてる車両や、まだ一度も交換を行っていない車両というのも結構多いです。

そうなってくると走行振動などを受けてクラック発生⇒突如漏れたりすることも多々ありますので、バンパー隙間などからチェックを行い、早めの対処をとることをおすすめしています。

地味な作業ですけど、これで知らぬ間の水漏れからのオーバーヒートやエンジン損傷を防げますので、定期的にチェックしてみてください。

FD3S RX-7 エンジンオーバーホール

次にロータリーエンジンのオーバーホールのご依頼を頂きました。ご新規でのご依頼、ありがとうございます!

こちらのFD3S RX-7は10万キロ走行車両。基本はストリートがメインで通勤や週末の遠出ドライブを楽しんでいるとのことです。

早速エンジンを下ろしまして、消耗部品の交換をメインとしたストリート用エンジンを製作していきます。今回はECUもそのままノーマルでいきますので、ノーマルに沿った&ノーマル以上の精密組み上げを努力していきます(^^)/

内部ではカーボンによるシールやスプリングのロック現象がありましたので、以前に比べて大きくフィーリング向上すると思います。バリっと仕上げますのでお楽しみに♪

レガシィー B4のマフラー交換

次にマフラー交換のご依頼です。APEX製ハイブリッドメガホンエボリューションマフラー!(名前ながっw)をレガシーB4に取り付けを行いました。(ご依頼ありがとうございます)

すごくきれいですね(^^)/

音も大人な音質で、気に入ってくださいました!

FD3S RX-7の新しいデモカー?の製作着手

販売車両という名の?新たなデモカー製作に着手。今回の車両はFD3S RX-7です!

仕様としてはハード目ではなく、大人っぽいファインチューンなストリートや走行会をメインとしたFD3S RX-7を目指します^^

・・・といっても日々の業務がありますので、少しの時間を設けさせて頂き、合間合間で変更アップデートしていきます。

ベースはオートマチックの5型FD3S。フレームがすごくきれいな固体だったので、これをマニュアルに換装して公認車検を取って行きます。

エンジンはオーバーホールを行いサイドポート化!ターボ関係についてはノーマルタービンを常時ツイン仕様にしてブーストアップ!制御するECUは【LINK Xtreme】フルコンで行います( ̄▽ ̄)

予定としてはHKS製Vマウント化&HKS製サスペンションを取り付ける予定。ストリートに拘り、自分らが普段乗りたいようなFDが出来上がれば良いなと^^

外観はエアロも付けないノーマル外装。大人っぽい車高でテカテカな感じの出で立ちにしたいかな。・・・頃合いが来たら当店の中古車として並んでるかもしれませんが(^^)/

いずれにせよ、RX-7のベース車両は出会えた時に買っておかないと減る一方ですからね(^^;
牛歩になるかもしれませんが、コツコツ仕上げていきます!