エンジンからの異音トラブルでエブリィワゴン!分解してみると、、、

2020年01月14日

異音がするということで入庫となりましたエブリィワゴン。モデルとしてはK6Aエンジンのターボ仕様。

調べていくと・・・

どうもエンジン部からの異音。加速感も悪くなっているとのことなので、試乗してみましたが、ん~、ターボ付近が怪しいフィーリング。

ここから先は部品外してみないとわからないということで、パーツの取り外し!

で、ターボを見てみると、

羽も脱落しており・・・タービンブロー確定。

そしてこの手の故障はただターボを交換しただけでは済まないんですよね・・・

・・・ほら(;^_^A

元から?今回の故障で?がっつりとスラッジ?ブローバイ?が溜まっています。

これはオイルフィラーキャップ部ですが、ヘッドカバーを外したら、おそらくびっくりするでしょう(;^_^A

今回の修理内容は簡易的にということで、チェックのため取り外したパーツを一度復元しまして、
オイル交換をフラッシング代わりに2回w

最終的にフラッシングオイルを添加してフラッシング。徹底的にやるなら分解して洗浄材&ブラシで根気よく清掃しないと、きれいにはなりませんので、出来る限りの対処といった感じですね。

程良く(感覚的に)きれいになったであろう所で、ターボをリビルト品へ交換!異音や最終チェック走行を終えて作業完了となりました。

お客様のご要望で、最終的にエンジンオイルはペトロナス製5w-40を導入してあります。ありがとうございました。