もっとパワーを!の欲を満たすためのアプデ&フルコンLINKのリセッティング

2019年12月05日

LINKのフルコンを導入頂き、既存の状態(エンジンオーバーホールは無し)のままセッティングを行いました6型FD3SRX-7スピリットR。

その現車セッティングの中では、フルパワー時にノーマルインジェクターが全噴射になってもう限界!というところで、過給圧を0.9に抑えた暫定仕様として納車をしていました。
(前回までのあらすじはこちら)

そのコンピューターセッティング後は、オーナー様が感じていた以前までの個体の状態の不満点は改良され&ホームコースである筑波サーキットコース2000では、タイムも更新できた!しかも秒単位?ということで、「良かった~!」と肩をなで下ろしていたのもつかのま・・・w

欲というのは尽きないものです(;^_^A

今回は、インジェクターの容量アップ&リセッティングでご依頼を頂きました。要するにモアパワーな仕様へwっていうことです。

早速ですが(画像ではありません)、プライマリーインジェクターをオリジナルアダプターを介して、純正新品850CCへ。その他、調整パーツを取り付けていきます。

また、同時に点火系をRマジック製のパワーイグナイター&コイルに変更取り付け。こちらの2点をメインに導入しまして、もっと過給圧を上げていきます。

・・・といっても、エンジン本体を製作したわけではないのと、それなりに経年劣化も見受けられるため、様子を見ながら抑止する!といった感じで進めて行きます。過給をイケイケで上げると割と簡単にブローしますからね(^^;

で今回のセッティングに関してはメインのインジェクターが変わっていますので、リセッティングというよりかは、やり直しですw

細かい詳細は割愛しまして・・・
結果、過給圧を常時1.1に設定となり、セッティングを完了しました。

といっても、細かく調整できるフルコンです。納車までは、始動時や冷間時など、確認&調整を繰り返していきます。お楽しみに♪