FD3S RX-7のECU変更。パワーFCからLINKのフルコン化でよりパワフルに!

2019年08月08日

久しぶりに入庫?のBUNZOUさんのFD3S RX-7。今回はコンピューターの変更を行っていきます。

こちらのFD3S RX-7ですが、今まではAPEXのパワーFCにて制御を行っており、セッティング上はマージンを大きく取った仕様となっていました。

搭載されているエンジンやその仕様としては、約6~7年前に製作したサイドポート仕様のエンジンに、トラスト製T78 タービンを組んでいます。

というわけで早速、ご相談&ご依頼頂いたLINKのフルコンへと変更を行っていきます。
(ありがとうございます)

まずはLINKでの制御に伴い、計測器(空燃比径)をロガーで随時確認できるようにエキゾーストに取り付け。

加えて、圧力センサーはハイブーストにも対応できるように純正からLINKの3BARセンサーへ。

今回はブーストコントロールもコンピューターで行いますので、ソレノイドバルブをLINK製へ変更し、ECUと接続を行っていきます。

LINKのフルコンも種類がありますが、今回はプラグインタイプを選択しました。少し納期が掛かるとの事ですので、入荷まで当店在庫のLINK XTREMEを使用してセッティングを開始していこうと思います。

すでに問題なくエンジン始動となりまして、実走の方へと移ります。

・・・が、このFD3S RX-7にはエアコン付いてないので・・・w

涼しい時を見計らって( ̄▽ ̄;)
経過の方はまた別途ご報告します~。