すぐにバッテリーが上がるFD3S RX-7の電装系トラブル対応&クラッチメンテ

2019年05月27日

1週間ほどで「75D23Lサイズ」のバッテリーが上がってしまうという電装系トラブルを抱えた4型のFD3S RX-7が入庫。入庫ついでに?(どっちがついでかはアレですが)クラッチ関係のリフレッシュのご依頼も頂きました。(ありがとうございます)

まずはバッテリーが上がってしまう原因から調べていきましょう。手始めに暗電流の測定を行いますが・・・

・・・約320mAと、通常の状態からするとそれなりに多い電流値でした。なので充電がどうとか、バッテリーコンディションがというわけではなくて、どこかで勝手に消費されている状態ですね。

というわけで、ここからはバッテリーを消費させる不具合箇所を特定するため、配線図を見ながらどこの関連系統かを調べていきます。

いろいろな車載ユニットを取り外しを行いながら、暗電流の測定を繰り返していきますと・・・

おっ!この系統だと発覚!

より詳しく特定するために内装をばらしまして、各パーツのチェックを行っていくと、キーレスのユニット故障というのが発覚しました。明確に特定できてよかった(^^)/

で、諸々の修理を終えた最終測定では、

約26mAとなりまして、これで大丈夫でしょう!

で、次にご依頼いただいたクラッチ交換作業。

オーナー様はストリート走行がメインとされていますので、HKS製のLAクラッチの選択となりました。

クラッチ本体以外には、クラッチ関係のシリンダー系やホースも抜かりなく新品へと交換。後からクラッチ関係のパーツで不具合出ると工賃も無駄にかかってしまいますからね(^^;
で、オイル系はすべてHKS製にて作業完了となりました。

仕上げにクラッチミートの調整を行い、チェック走行も完了しています。これで安心して乗れますね(^^)/
ご依頼ありがとうございました!