不調のFD3S RX-7が入庫。これからメニューなどを組み立てます

2019年03月26日

「RX-7にまだまだ乗り続けたいので、まずは完調にしたい!」

そんな意向のFD3S RX-7が岐阜県から入庫しました。早速エンジンを始動してみると、アイドリングや空吹かしからすでに調子を崩している様子です。

まずは、ロータリーエンジン要のエンジン圧縮の点検を行います。圧縮がなければオーバーホールが前提になります。

が、この見極めで難しいところは、

仮に圧縮があっても、よくあるトラブルとしては経年劣化。水喰い現象とオイル漏れがありますので、今回行うべきか否かを、判断しなくてはいけません。今回の数値としては、圧縮的には問題ないと判断できますね。

パッと見た中では、

  • センサーや配線の経年劣化
  • ホース類の亀裂
  • ホースではぱっくり割れている物あり
    ※1ヶ所がそうなっていれば他もやばいです

補機類関係の見直しは必要になりそうです。
・・・ということで、もともとの車両の整備前例もわからない状態ではありますが、メニューを組み立てて、今後のことをご相談していきたいと思います。

もうしばらくお待ちくださいませm(__)m