モビリオスパイクのブレーキリフレッシュ

先日のブレーキパッド交換作業で、キャリパーの固着が見つかりましたモビリオスパイクのブレーキリフレッシュ作業です。

フロントキャリパーは左右共にオーバーホールを行いましたが、固着した左フロント部はピストンも怪しい状態。。。そのため新品へと交換を行いました。

で、こちらのモビリオスパイクのオーナー様、FD3S RX-7にも乗りで純正よりチューニングパーツが良い!ということで・・・

ブレーキローターは、ディクセル製を選択。パッドはLUVIXタイプX、ホースは純正新品に交換となりました。

最終的にエア抜き作業を行いますが、ブレーキオイルもFD3S RX-7同様にこだわり、HKS製のスポーツタイプを投入(^^)/

で、作業が完了しましてご納車。そしてブレーキは新品ですから、当たり付けからお願いしました。次は、FD3S RX-7にLUVIXですね!

ありがとうございました( ̄▽ ̄)

書いた人

サカモトエンジニアリングの代表です。
チューニングも走ることも好きで週1はサーキットに行きたいw

最近はもっぱら86漬け。
2021年はそのデモカーを大幅に仕様変更を決意し没頭中…